<< ただいま、準備中 | main | 天橋立 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天橋立
4月2日(土) 晴れ

 城崎9:52→豊岡10:06→"やしろ"→豊岡駅11:35→天橋立

『城崎にて1泊。天橋立に向かう。
日本三景の一つ、天橋立は、驚くほど素晴らしい眺めというわけもなかった。俗に観光であまりにも有名なところは、こんなものかな。』

 この記述は、当時のメモにある感想だが、
とりあえず、おなじみのgoogle-mapの地図と航空写真を眺めてもらおう。(是非、航空写真も見てくださいな。)



 悠久の時の流れを経て、こうした地形(砂州)ができあがったわけで・・・海と松と白砂のコンビネーションが「景勝地」と呼ばれるようになる。
 ※「砂州」の詳細について、地理学的お勉強講座
 サロマ湖なんかは、スケールの大きい砂州なのだが、ランドサットレベルの高度じゃないと認識できないから、「景勝地」の称号を得るにはつらいかな。サロマ湖の全容
 そんなこんなで、天橋立には笠松公園という、絶好の眺望地点があります。
 ■笠松公園から



 ■股覗き
 上の写真を上下逆にしてみました。


 

■おまけ 
久しぶりの記事アップなので、思いっきりサービス。南側(つまり、笠松公園の対岸)からの写真です。
 
 
| 臥牛蝦夷日記 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gagyu-ezo.jugem.jp/trackback/125
トラックバック