CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
<< 対棋院(幽玄の間)3段 | main | 会心譜だが・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
対 『龍』戦 061212

 黒番は,ごく最近まで3子置かせていた龍さんです。3子はおろか2子でも勝てなくなったので,「定先→1番手直り」で打つことになり,「1番手直り」開始記念の第1局です。
 途中,左上で白が,下辺で黒がそれぞれ後手を踏んだ感じ。大きな地の囲いあいで局面が進行する。地合の見当に確信が持てないので,右下の黒地にちょっかい。食い込みに成功するも,黒の辛抱強い応手で決定的な優勢を築けないまま終盤に入る。
 黒は,白の大石に殴り込みをかけてきたが,なんとか攻め取りや劫にもならず凌ぎきった。地がお互いに大きかったので,数え終わるまではいまいち自信がなかったのですが,終わってみれば,盤面15目で勝ち。コミ碁への陥落を免れた1局となりました。
 詳しくは,棋譜
| 対局譜 +自戦−感想 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gagyu-ezo.jugem.jp/trackback/141
トラックバック