<< 会心譜だが・・・。 | main | 対「龍」戦 20061216 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
対大蛇戦 061214
この対局は、ギャラリーの意見が付きましたので、途中の検討図を入れながら、感想を。
検討図■ 検討図
 天元に白52と打った局面での白から見たイメージ図です。

 この場面では、右下と右上に黒地があって、白は左辺で下方からの厚みを武器に、左上に右下と同じくらいの地が作れればいいなぁ〜と言うところでしょうか。
 対して、黒は、多分左辺一体の白地化を嫌って(多分)、割うちしてきました。
 当然白は、下方からの厚みを活かすべく、上から詰めていきます。
 ここで黒は33に入って、地を稼いだのですが・・・。
検討後−実戦図■ 検討図2

 先に割りうちした石が攻められることになってしまいました。

 で、ギャラリーの感想ですが、53は割うちでなく、左上の黒に、c-13or14のかかりといきたいところということでした。→あとはぼちぼち白模様を消していく作戦。

 詳しい棋譜は→対大蛇戦・棋譜
| 対局譜 +自戦−感想 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gagyu-ezo.jugem.jp/trackback/143
トラックバック